キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

クレジットカード現金化とプライバシー

クレジットカード現金化を利用する=お金に困っているという事です。
しかしながらお金に困っている事を家族や友達に知られたくないという人も多いでしょう。
ではクレジットカード現金化は、プライバシーを厳守してくれるのでしょうか?

クレジットカード現金化は周囲にバレない

クレジットカード現金化を利用しても、周囲にバレる可能性は限りなくゼロに近いと言えるでしょう。
なぜかというと、消費者金融の店舗を利用すれば、店舗自体が無人だったとしても、出入り口を知り合いに見られてしまう可能性もゼロではありません。

また書類のやり取りをする際に、封筒に消費者金融の社名を記載する事はありません。
ですが家族に勘がするどい人がいれば、怪しまれる可能性もあるでしょう。

対してクレジットカード現金化の場合は、ネット上からやり取り出来て、そのやり取り自体も10分程度です。そのため見られる心配はありません。また本人確認も運転免許証やクレジットカードの画像を添付して送ればいいので書類のやり取りを郵送で送る必要もありません。

返済に関しては、クレジットカードのショッピング枠の請求書が届くだけです。
日々の生活の中でクレジットカードを利用する事は日常的な事なのでお金を借りたと怪しまれる心配はないでしょう。つまり周囲の人にバレずにプライバシーは守られると言えます。

個人情報の取り扱いについて

クレジットカード現金化を利用する際には、運転免許証やクレジットカードの画像を添付して送ります。
そのため業者には本名、住所、生年月日、クレジットカードの番号などの個人情報を知られてしまいます。
もちろん、業者が優良業者であれば、キチンと個人情報の取り扱いについて保護しています。

しかしセキュリティという点では大企業であっても、個人情報を流出する時代なので、クレジットカード現金化の業者が必ずしも安心とは言えません。
加えて悪質業者の場合は、自ら個人情報を売買する事でお金に変えているケースもあるので、個人情報流出には注意が必要です。

関連する記事